冗談でしょ!?ヤエスメディアムック 購入でポイント獲得ならAmazonより「楽天」♪ゴールドウィングオールファンブック

今回のマイナーチェンジは『ゴールドウィング』を「フルモデルチェンジ」するラストチャンスで有ったと思う。然し、経済的な問題や保管場所の問題が有る。父の死後!十数年が経過し!何度か購入の機会は有りましたが諸般の事情でいつも断念せざるを得ず!しかも今度は私自身が心を病んで失職。

コレです!

2018年01月16日 ランキング上位商品↑

ゴールドウィングオールファンブック ヤエスメディアムックゴールドウィングオールファンブック ホンダ (ヤエスメディアムック)

詳しくはこちら b y 楽 天

思い起こせばン十年前!父が読んでいた雑誌に『GL1800ゴールドウィング』の原型(?)とも言える「GL1200アスペンケード」の特集記事が掲載されていて!父のみならず私自身も虜に為って『将来!二人して此のバイクを連ねて北海道をツーリングしよう』と約束しました。何の為のトランクか?ハンドル部分のパーツもフロントデザインに調和していない。然し、私がバイク購入資金を蓄えている途中で父が病に倒れ、遂に約束を果たせぬまま他界。私がバイクの限定解除を得た頃には!流石の父も体力的に「GL」シリーズは無理なので「中型排気量の大型スクーターで…」と車種の変更をしながらも私との北海道ツーリングを楽しみしていました。機構的にどんなに優れていても車体の基本能力とデザインを損なっては意味が無い。。ゴールドウイングの製造現場の紹介もあり、とてもよかったです。体力の衰えも考えると『そろそろ肉体的に限界では?』と思い悩む今日此の頃。ゴールドウイングの中身を知るにはいい本だと個人的に思いました。追記:立ち転け防止『ランディング・ギア』は優れモノだが、もっと簡素化・小型化出来ないか?トランク内のゴツい部品が邪魔でトランクは使用不可。消費税増税が当然視される現在、思い切って『GL2400』に『フルモデルチェンジ』すれば駆け込み需要で一時的にしろ低迷するバイク業界の起爆剤に為ったかもしれない。今回のマイナーチェンジは確かに『GL1800』の新しい魅力を引き出しているが!バイクとしては『GL1800』は『過去の存在』に成り下がっている気がしてならない。年老いた母と長屋の中でも一番ボロい我が家を抱え、バイク購入はますます遠退くばかり。私自身!経済的な問題が無くても今回のマイナーチェンジ版を含めて現在の『GL1800』には!かつて亡父共々虜にされた程の魅力を感じられないのが正直な思いである。一日でも早く『GL1800』を手に入れたい。しかも『GL1800』はホンダのフラッグシップで!キング・オブ・バイクとして位置付けられながら『GL1800』としてデビュー以後!小手先のマイナーチェンジに拘り続けた為に十年一日の状態であるが故!「バイク」としての魅力は下がる一方。2013年モデル版も出ないのかなと思います。憧れのゴールドウイングの本が出たので、購入してみましたが歴代の懐かしいモデルから現行まで詳しく乗っているので、大変勉強になりました。